松宮 智

  • 天王地区
    筍、椎茸


    新年明けましておめでとうございます。
    ふれあいの駅を御利用いただきありがとうございます。
    本年も昨年同様よろしくお願い申し上げます。

    年始の初売りと七草がゆをはじめ、
    ぜんざいのサービス、二月の竹送りの大根だきとイベントが続きます。
    寒い時期ではありますが会員一同、力を合わせ頑張っています。

    さて私は中間山を生かし、山裾に山菜等を育てていますが、
    ハイカーに根こそぎ取られたり、柿、みかん等の果物はカラス、
    トウモロコシ、キュウリ、トマト等の野菜はアライグマ、イノシシ等、
    まねかぬ客(有害鳥獣)と戦いながら育てています。
    彼らも生きるためには、しょうがないとはおもっていますが、
    収穫間際に、よこどりされるとたいがい腹が立ちます。

    ふれあいの駅に買い物に来ていただいているお客様には
    安心、安全な野菜、果物等を提供できるよう、
    個性豊かな物づくりに精を出していきますので、
    今後共よろしくお願いいたします。

    (2013年1月号 ふれあい新聞「生産者の声」より)